乾燥による小じわやシミ、ざらつきを朝のクレンジングでつるつるにできました

年齢:45歳
職業:会社経営
悩み:乾燥による小じわやシミ、ざらつきが気になります。特にあごや小鼻のまわり、そして頬骨の下あたりです。

若い頃(20代)に市販のピーリングジェルを使ってセルフピーリングを実施しましたが、もともと摩擦に弱い肌だったため、炎症をおこし、その後アザとなってしまいました。今ではそのアザがシミのようなイメージとなり、かくすのにひと苦労しています。

また、年齢的にもストレスや体調、気候の変化による影響が肌に出やすくなり、特に季節の変わり目は乾燥による肌荒れが顕著に現れ、悩みの種となっています。

定期的なセルフマッサージを行っています。毎日のスキンケアは、美白と保湿を重視して化粧品を選定しています。

各スキンケアの化粧品は、ケチらず適量を使用することを心がけ、メイクで使用するスポンジやブラシも肌に優しいものを使っています。

日本人は洗顔をしすぎるとよく聞きますので、朝は洗顔料を使用せず、ぬるま湯だけで洗顔し、夜はクレンジングと洗顔料を使用して洗顔をしています。

その後たっぷりの化粧水をハンドプレスをしながら浸透させ、美容液、アイクリーム、保湿クリーム、オイルをつけています。

肌になるべく刺激を与えないよう、また乾燥しないよう普段から気をつけています。

最近、試してみてよかったのは朝クレンジングです。

クレンジングというと夜のイメージですが

朝にクレンジングすると寝ている間に溜まった皮脂や角質が取れてザラザラがつるつるにかわります。

でも、使うクレンジング剤には注意点があるので
気になる方はこちらのサイトを見ておくと良いと思います。

朝クレンジングの良し悪し.com

More Like This


カテゴリー


未分類

最近のコメント


    アーカイブ


    カテゴリー